中島美嘉 コンサート

中島美嘉のコンサートA

以前、中島美嘉ファンの姉より、残念ながら都合が悪くコンサートへ行けなくなってしまい、私が代わりに行くこととなり、コンサートのチケットを譲ってもらいました。中島美嘉さんの印象はその頃、化粧品のCMなどで見かける綺麗なモデル、曲はほとんど知りません。コンサートへ行くのだから、少しは知っていた方がよいかと思い、姉より中島美嘉のCDを借り、曲を聴くようになり、今までは全く聴くことはなかったのです。友人のファンに聞くと、耳に残る歌声や素直に表現している歌詞が好きになり「STARS」「桜色舞うころ」「雪の華」が特に気に入り、いままで聴いたことのない新鮮な声と深く心に残る歌詞は絶品との事です。中島美嘉さんへの興味を大きくした曲だそうです。

ファンのサイト情報では激しい曲では中島美嘉自身、頭を振って、長い髪を振り回したりもするそうです。同年代の人で中島美嘉の歌は難しいとの声が多く若いファンは少ないそうです。歌詞の意味を深く考えて聴かないと、歌詞を理解する事が難しいのかも知れません。 コンサートで中島美嘉さんの歌声を生で聴くことで、更に好きになる方が多いそうです。中島美嘉さんの話題でファンの方との会話も増えました。ぜひ皆さんも、コンサートへ足を運び、感動を味わって下さい。きっと何かを得られると思います。

中島美嘉 コンサート

大阪のファン必見!中島美嘉 

私は大阪生まれ・大阪育ちです。大阪の人はみんなたこ焼きが好きだと思っている人が多いのですが、そんなことはありません。中島美嘉さんは鹿児島の出身らしいですね。他のサイトで読んだのですが、中島美嘉さんは中学を卒業してから、地元のマックでバイトをしていたそうですよ。私も2年間マックでバイトをしていたので親近感が沸きます。この間大阪で行われたコンサートへ行きました。

中島美嘉のファンではなかったのですが、幼なじみの友人に誘われて保護者代わりに行くと言う事になり、それがきっかけでコンサートへ初めて足を運びました。会場の中は、意外に女性が多く、私は男性のファンが多いと思っていたので、ビックリしたのを覚えています。6:4くらいで女性が多かったです。 そこで聴いた中島美嘉さんの生声は、心に残る歌声で、大阪にいるファンを一つにし、楽しませてくれ、最後まで魅了されてファンになる決意をしました。これがきっかけで私は中島美嘉ファンのクラブ会員となりました。ホントに最高の一日でした。 アンコールでも2曲披露し、終わりかと思っていると、ツアー最終日ということで、特別に洋楽のカバーを1曲更に披露してくれ、腕で涙を拭う場面もあり、グッと心にくるものがありました。大阪で聴けてよかったです。
 

中島美嘉 コンサート

4人の仲間と中島美嘉(東京コンサート)

友達4人で中島美嘉コンサート行ってきました。2人だけが中島美嘉のファンで、残り2人はそれ程の興味なし!そんな4人でした。コンサート会場へ早めについた私たちはコンサート会場のグッズ売り場で4人で記念になる物を買いました。

いよいよ開場時間となり、会場の中へ入りました。しばらくしてコンサートが始まり、待ちに待っていた中島美嘉と初対面をすることができました。初対面と言っても残念ながらかなりの距離があり、中島美嘉さんは小さくしか見えません。しかし、音響が整っていたので、歌声が間近で聞こえ迫力がありました。その中でも私が大好きな曲のWILL』を歌った瞬間鳥肌が立ち、膝がガクガクをして興奮を今でも覚えています。代表的なバラード曲。フジテレビ系ドラマ「天体観測」主題歌として、ドラマと共に時代を超えて語り継がれ彼女の代表曲となる力を秘めた一曲です。歌詞と歌声がうまくマッチしていて、悲しく心にジーンとくる一曲。歌詞がとても好き。普段は読んだことのないこの歌詞をじっくり読んで味わってしまいました。はかなそうな感じと力強さが同居しているすてきなバラード。コンサートに行くまでは中島美嘉をそれほど好きではなかった2人も、帰るころにはファンになっていました。会場ではすごい人がいて、ホントに4人でこのコンサートに来られて、いい思い出ができました。

<< 1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。