中島美嘉 画像

「FILM LOTUS VI」中島美嘉画像

中島美嘉の久しぶりの画像、プロモーションビデオ集「FILM LOTUS VI」をリリースする事が決まったそうです。中島美嘉のキュートな画像で新しい一面を見せてくれた「MY SUGAR cat」を始め映画「NANA2」の主題歌となった「一色」、久々のスローバラードとなり画像も話題になっている「見えない星」、尾崎豊の名曲をカバーしたCMでお馴染みの「I love YOU」、RYOJIさんの作詞作曲で話題を呼んだ「素直なまま」と、全部で5曲のビデオクリップ画像を収録した物らしいです。ファンのみんなは見逃さないようにしてください。

またプロモーションビデオの画像だけではなく主題歌を担当するドラマ「LIFE」は、いじめをテーマにした学園ヒューマンドラマでコミックスが約700万部を超える大ヒット作品を映像化した物なので期待が高まります。web画像でも紹介されドラマの中でも注目の作品です。同時発売の中島美嘉が今回主題歌に決まった「LIFE」はアップテンポな曲と前向きに生きる人を勇気付けるような歌詞から今までの中島美嘉にない幅の広がった中島美嘉を実感できる曲になっていると思います。中島美嘉の新しい魅力を引き出す代表曲に育っていくでしょう。活躍を期待しています。

中島美嘉 歌詞

中島美嘉「LIFE」載ってない歌詞

中島美嘉の曲「LIFE」の中で歌詞にはない不気味な声が入っているとネット上で話題になっています。幼女の声で「おかーさーん」という声が入っているとの情報がかなりの方から上がっています。実際、私が聞いた感想はコーラスが入っているように感じました。

”果てしなく遠い明日へ僕達は息を切らして向かう「ずっと長い間」生きてきた気がするけれどまだ届かなくて”「ずっと長い間」という歌詞のところらしいのですが、心霊現象とも噂されるこの声を「コーラスの歌詞のずれによるもの」「曲の話題付けのために入れられたものです。」「LIFEのドラマがいじめをテ−マにしているから、わざと入れている」と言う意見等さまざまな声が中島美嘉の関係者の下に届いているようです。聴きづらくて分からないという方はヘッドホンで聞くとはっきりと聞こえるようです。

詳しいことは分かりませんがジャケットも今までとは違い威圧感があり、これらの要因が重なってこのような話題になってしまったとも言われています。中島美嘉ファンとしては複雑な心境ですが、中島美嘉の曲のなかでこの曲は前向きに歩いていこうという風に思える歌詞と、元気で勇気を与えてくれる曲と思うのでこの曲と歌詞を大切に中島美嘉の代表曲に成長していって欲しいです。

中島美嘉 アルバム

中島美嘉のアルバム「LOVE」のジャケット

中島美嘉の目に魅せられて、ファンになりました。中島美嘉の目はまだ見た事のない何か特別な力を感じます。今までは、恥ずかしながら知りませんでした。シングルやアルバムその他いろいろと調べてみました。

中島美嘉は、子供の頃から歌手に憧れ高校には進学せずに、地元の鹿児島ではファーストフーズ店(マック)でバイトをしていたらしいですね。バイトをしながら音楽の道を目指してがんばっていたんですね。その後に レコード会社に送った1本のデモテープがきっかけで、(このデモテープを聴いて中島美嘉を見出してくれた担当の方はすごい!尊敬します。)ドラマ「傷だらけのラブソング」 ヒロインに大抜擢され、そしてこの「傷だらけのラブソング」というドラマのなんと、主題歌を歌うことが決まりデビュー曲「STARS」で華々しくデビューしました。

その「STARS」の入ったアルバムも順調に人気を上げ、それまでアルバイトと音楽の勉強をしながら、高校の進学をやめて自分の志を貫く姿勢などの苦労が報われた瞬間ですね。新人ながら異例のオリコン初登場3位、60万枚を超えるセールスを記録。アルバム「TRUE」も追随した。以降、リリースされるシングルすべてがヒット、アルバムも比例して伸びを記録しました。まさに中島美嘉は、それまでの努力と天性の才能とをフルに発揮して今日あるまさに「STAR」の座を射止めたのです。ちなみにジャケットの写真はアルバムの「LOVE」の物が特に気に入っています。

中島美嘉 ポスター

ポスターの中の中島美嘉

映画館のそばを通り過ぎる時にふと一枚のポスターが目に飛び込んできた。そこには「NANA」と書いてありました。中島美嘉のポスターを目にした直後、私の脳に電気が走りました。ポスターの中で中島美嘉はその妖艶な雰囲気、ヘアスタイルと独特の目力で私をみつめていました。それまではそれほど気にしていたアーティストではなかったのですがそのポスターの中島美嘉は私のそれまでの概念を一瞬でとり壊してしまいました。

話題を呼んだ映画「NANA」のポスターでした。モデルとして化粧品のCMなどで活躍しています。もともとはモデルのアルバイトをされていたようです。しかし何といっても中島美嘉のあの声が好きになりました。ポスターにもあった「NANA」の映画で歌っていた「GLAMOROUS SKY」や、「雪の華」「愛してる」などがお気に入りなのですが、飾り気のない低音からファルセットを効かせたところなどがファンの人気の一因ではないでしょうか。しかしその反面に、幅を広げようとして背伸びをしているような、いまいちの曲も正直あると思います。そういったところをドンドン克服して着実に成長し、新しい中島美嘉を見せてもらいたいです。今後の活躍を一ファンとして厳しい事も言いつつ見守って行きます。

中島美嘉 髪型

歌姫中島美嘉。髪型も注目される

中島美嘉。日本の歌姫と評される一方で、女優としても活躍。モデルとしても活動する程のスレンダーなボディスタイル、スタイリッシュな髪型なども注目を集める。 中島美嘉は、子供の頃から歌手に憧れその信念を貫くために、高校には進学せずに、音楽の道を志し始めます。 レコード会社に送った1本のデモテープがきっかけで、ドラマ『傷だらけのラブソング』 ヒロインに大抜擢され、そして同番組の主題歌「STARS」でデビュー。新人ながらオリコン初登場3位、60万枚を超えるという大セールスを記録しました。以降の快進撃はご存知の方も多いと思いますが、リリースされるシングルすべてがヒット。まさに中島美嘉は、トップまでの階段を駆け上がり始めたのだ。

中島美嘉は低音からファルセットまでを幅広く楽しませるその歌声で、スターの座を射止めたのだ。「LEGEND」「桜色の舞うころ」では髪型をショートにし中島美嘉の髪型も話題になった。女性のシンガーとしては髪形を良く変え、その髪型に対して「かわいい似合っている」「変えないほうが良かった」などの賛否両論し意見が飛び交っている。
2002 年リリースの1stアルバム『TRUE』、2003年リリースの2ndアルバム『LOVE』、2005年リリースの3rdアルバム『MUSIC』、同年リリースの初のベストアルバ『BEST』が全てオリコン初登場1位を記録。ポップ・シンガーとしてのきらめきと、アーティストとしての深みを日々増してゆく今後も目が離せない。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。